スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶力&集中力

今日はお客様と、本番に強いか?弱いか?みたいな話がでたので、「良いコンディション作り」のメルマガがあったのを思い出しました。皆さまのお役に立てれば~~読んでみて下さい♪

記憶力や、仕事のパフォーマンス、集中力などが高いのは、
食前?食後?空腹時?満腹時?
以下をどうぞ♪
_______

大事な事なので口を酸っぱくして言いますが、コンディショニングをするには、生活習慣の見直しが必要です。

ですから、すぐに結果がでるわけではありません。

けれども、すぐに実行でき結果が出ることがあります。

それは、「空腹状態で仕事をする」ということなのです。

そんなことを言うと、「栄養が足りなくなるのでは?」、「脳にエネルギーがいかないのでは?」、「空腹でイライラするよ」と心配になる方もいるかもしれません。


(私の先日のランチ🎀)

しかし、その考えを覆すような実験が、テレビの企画で行われていました。
「いったいどんな状態が、一番記憶力が良くなるのか?」をテーマに、10人の学生がランチタイムに同じ食事を食べ、
満腹の状態で単語を覚えてもらい、数分後に覚えているかどうかテストをしてもらうというものです。
そして、空腹でも満腹でもない3時間後にもう一度。
最後は、7時間後に腹ペコの状態で実験をしました。
このとき、学生は水以外は口にしていません。
いったいどのタイミングが、一番頭が働いていたのでしょうか?

なんと、お腹がいっぱいで満足しているときよりも、胃が消化している真っ最中の3時間後よりも、
7時間後の腹ペコ状態が、一番記憶力が良かったのです。
_______

「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?」

上野啓樹 (著) 俣野成敏 (著)

クロスメディア・パブリッシングより
_______
1999年に発見された、長寿遺伝子、若返り遺伝子とも呼ばれている「サーチュイン遺伝子」。

どうやらこの「サーチュイン遺伝子」は、空腹時に活発化するようです♪

と、言う事です。といっても成長期のお子様などは、あまり空腹では、大きくなれませんので、バランス良く食事をとり、スナック菓子や炭酸飲料を避け、果物などビタミン類を摂取するようにされてはいかがでしょうか?


(うちで採れた自家野菜たち♪)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みよ

Author:みよ
元バレリーナが提唱する”やさしい”感覚の整体♪
そ~っとゆらゆら体をゆらしながら痛みや疲れを取る手法!
↓ホームページはこちら↓
やさしい整体☆みよルーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
おすすめ用品
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。