スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ磨かれ輝くイチロー‼︎

イチロー、レーザービーム補殺 味方三塁手「正確すぎてびっくりした」
デイリースポーツ 3月9日 8時31分配信

試合前練習の合間に仲良しのモースと話すイチロー(右)=フロリダ州ジュピター
 マーリンズのイチロー外野手(41)が8日(日本時間9日)、カージナルスとのオープン戦に「7番・右翼」で出場し、2打数無安打1打点。四回の守備では三塁へのダイレクト送球でオープン戦初補殺を記録し、スタンドをどよめかせた。

 イチローがスタンドをどよめかせたのは四回の守備だ。2点リードの無死一塁。カージナルスの4番アダムスが放った右前打にチャージをかけた。ゴロ打球をすくい上げると、流れるような動きから三塁へ“強肩発動”。ノーバウンドの送球が三塁上で待ち構えていたプラドのグラブに吸い込まれ、敵軍の進塁を阻止した。

 刺した走者はヤンキース時代の同僚だったアナ。イチローの頭には相手の走力はインプット済みだ。「行け、行けと思った」。走者が二塁を回るのを確認しながら投じたストライク送球。アウトがコールされた瞬間、バックネット裏の客席からは「OH!BABY!ICHIRO!」と感嘆の声が上がった。

 イチローのレーザービームを受けたプラドは「ワンバウンドを予想していたのにダイレクトで来た。低めにコントロールされた、正確すぎる送球にびっくりした」と感心しきり。「イチローは守備練習でも打撃練習でもどんな時も試合を想定しながら動いている。その心構えが素晴らしいプレーを生み出すんだ」と力説した。

 前日のメッツ戦は中堅手。この日は右翼手。今季は“第4外野手”として3ポジションすべてを守るイチロー。オープン戦初補殺。「あざぁーすという感じですね」と笑顔で会心のプレーを振り返った。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みよ

Author:みよ
元バレリーナが提唱する”やさしい”感覚の整体♪
そ~っとゆらゆら体をゆらしながら痛みや疲れを取る手法!
↓ホームページはこちら↓
やさしい整体☆みよルーム

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
おすすめ用品
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。